アーンドメディア・マーケティング

生活者の声を聴く
Social リスニング

"Social-Listening"

Twitter、Instagramなどのソーシャルメディアから、商品・サービスに対する評判など、コンシューマーの直接的な声を集め、分析し、レポーティングとしてご提供します。
"Social-Listening"は、専用プログラムを用いて収集・分析し、意図的・恣意的な結論に陥らないようバイアスを排除して行います。
ブランド調査や広告効果の測定、市場ニーズやトレンドの把握など、マーケティングに活用できます。


SNSでのリサーチが凄いことに

SNSも含まれるアーンドメディアのアーンド(earned)とは、「信用や評判を獲得する」という意味から来ています。SNSでは、消費者やユーザーが自らの情報を発信すると共に、掲示された情報に共感・共有する人々が集まります。
ここでの会話や発言、「いいね!」などの意思表示は、消費者やユーザーの生の声であり、利害にとらわれない意思表示でもあります。これはマーケティング展開において重要な情報となります。
その収集と分析では、膨大な情報がリアルタイムで流れることを考え、誰しも躊躇します。でも、ご安心ください。私たちはWebクローリング・スクレイピングによって収集・抽出し、分析プログラムにより、結果をレポーティングします。

"Social-Listening" changes marketing

ASUPROは、市場とのインタラクティブな関係を持ち、かつコストパォーマンスに優れたマーケティングを目指しています。そのための一つが、消費者やユーザーに対する的確なマーケティングリサーチの手法です。
多くの消費者が何らかの形でインターネットを利用している現在、そこから得られるリアルな消費者情報として「ソーシャルリスニング」が有力な選択肢となっています。

本音のわかるリサーチ
従来のアンケート調査や対面インタビューなどでは、対象者が本音(真意)を出しにくく、結果として得られたデータが現実とは乖離したものになってしまうことも少なくありませんでした。
しかし、ソーシャルメディアでは利害関係や対面を繕うことのない自由な発言(本音)が出ています。SNSを介して、好き、嫌い、満足、不満などユーザーの生の声を収集することで、市場ニーズにマッチした商品やサービスの開発・改善に反映することができます。

ブランド調査
ソーシャルメディアでの利用者の反応から、ブランド認知や浸透度を知ることができます。
ソーシャルメディアの利用者は、インタラクティブに共有しているカテゴリ・話題・テーマにおいて積極的に発言(掲示)を繰り返します。調査手法はパッシブなものだけでなく、アクティブにもできます。例えば、目的のブランドについての話題を投じて、そこに共有する人々の発言(掲示)を収集・分析することで、ブランドに対する評価が得られます。

広告効果の測定
広告効果は、購読数や視聴率、プレビューなどの数値で知る方法がありますが、それは広告媒体の展開量を測る目安でしかありません。実際の広告効果は、目的の対象にどれだけ認知されたか、どこまで理解されたかが重要です。
対象の広告内容の認知度や伝播力を知るには、対象自身のリアルな反応を収集するほうが的確です。ソーシャルメディア上での対象の反応をリアルタイムで収集・分析することで、これまでよりも高度な広告効果測定ができます。

ASUPROは、"Social-Listening"をWEBマーケティングサービスのアイテムとして位置づけ、ご契約いただいたClientに対してご提供しています。詳しくはお問い合わせください。

 

"Social-Listening" Reference price model

 ★ 費用ご参考モデル ★

   基本仕様


   オプションアイテム

メニューはベーシックでのご契約を前提としたサンプルです。
実際のご利用にあたっては、より具体的なご要望をお伺いして、お見積もりをさせていただきます。

"Social-Listening"についてのご相談やご質問など、詳細についてのご説明を差し上げていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

OUR SKILLS

Marketing


Web-Marketing


Contents-Promotion


AD


あなたのメッセージは送信されました。 ありがとうございました。

 

先頭へ   戻る

株式会社アスプロジェクト